fbpx
MENU

費用について

CATの料金体系

すべてコミコミ65万円

歯科矯正治療は保険治療が対応とならないため自費診療になります。そのため治療を受ける際の費用は大きな不安要素となります。
当医院では特許取得システム(※3D-LST治療)により合理性を高め、治療費のコストダウンに成功いたしました。
※3D-LST治療は、当医院院長の平林による特許取得特殊矯正治療です。また、本テクニックは科学的なアプローチにより、多くの副作用、特に痛みと歯根吸収という歯の歯根が短くなる現象を最大限に予防することも可能となりました。

家族特典として、二人目以降のご家族は50,000円の割引をいたします。

オープニング
キャンペーン
55万円
(+消費税)

※55名限定55万円キャンペーンはおかげさまで
定員に達し終了しました。ありがとうございます。
多くの方々よりご要望をいただき、
もうしばらくキャンペーンを続けさせていただきます。

受付&初回無料相談
お申込みはこちら

その他以下の内容も治療費の中に含まれます。

①装置代
審美ブラケット&審美ワイヤー標準仕様
②緊急処置の費用
③痛み止め、口内炎の薬剤
④開窓手術
⑤簡単なカリエス手術
⑥抜歯(抗生剤含む)
⑦M.F.T(口腔筋機能療法)

◎矯正装置について

矯正ブラケットについて

3Mと提携したセラミックブラケットが標準仕様です。
白く透明なので、通常使われる装置より断然気にならない見た目となります。
※成人の方に限ります。ただし、咬合状態によっては一部コンポジットブラケットでの対応となります。(歯の保護のため)
※小児矯正はコンポジットブラケットにて対応します。

審美ワイヤーについて

ワイヤーはロジウムコーティングされた審美ワイヤーが標準仕様です。
白い審美ブラケットと審美ワイヤーにより標準で気にならない見た目で治療が進みます。

料金表

価格は税別です。

初回相談料検査料・診断料基本治療費・再診料
・保定装置代
保証期間
無料無料650,000-
(+消費税)
2年間

※ 保証内容:口腔内の管理、保定装置の管理(保証期間は動的治療終了からの期間となります。)

支払い方法:カード、振込み
・20歳まで医療費控除対象、機能障害医療費控除対象