MENU
特許プログラム歯科矯正 日本国内特許取得数 12件 米国特許取得数 4件 30年・10,000件超の診療実績
笑顔と健康をつくる
最新の歯列矯正

CATからのお約束

特許に裏打ちされた技術だから

低価格でご提供

痛みの軽減

短期間の治療

副作用誘発率が低い

雑誌掲載されました。

  • Newsweek 別冊:世界の最新医療2022(2022年3月22日号)
  • Newsweek 特集:ISSUES 2022(2022年1月4日号)
  • CREA (2022年冬号)

CAT矯正歯科は独自の特許プログラムを使った検査、診断、治療をおこなう歯科矯正専門クリニックです。

CAT矯正歯科では新しいエビデンスのもとに、歯体移動というリスクの低い矯正治療の確立に伴い歯根吸収や痛みを画期的なレベルでの改善に成功しました。現在、米国国際特許を含め 17 の特許を取得し、歯科矯正治療を科学としての根拠として確立し、安全性の高い、成功率の高い治療が実現したのです。
矯正治療は医療であり医療には副作用を避けられない部分もあります。しかし科学的なエビデンスを融合することにより、客観性、再現性を高め、より安全性の高い治療が可能となるのです。少なくとも耐えられない痛みや、重症な副作用、特に歯根吸収は避けたいのです。
CAT矯正歯科では3D-LST《3次元的ライトフォーススライディングテクニック》というテクニックを開発しました。3D-LSTを行えば確実に前歯も臼歯も歯体移動が可能となるのです。

INFORMATION

クリニックのご案内

10:00~13:00
14:30~19:00
  • 最終受付は18:30となります。
  • 休診日:木曜日・日曜日(※日曜は隔週)
  • 平林院長の診療は、毎月第2・第4の日・月・火・水曜日となります。

※詳細はクリニックへお気軽にお問い合わせください。

内観
内観
CAT水道橋のスタッフ

MESSAGE

理事長あいさつ

医療法人孔歯会 理事長  平林 大樹

私はこれまで、安全で合理性の高い新しい概念の歯科矯正治療を目指し日々努力を重ね、治療の成功率、安全性、合理性のうえで最適と考えられる、新しい概念の歯科矯正治療法の確立に成功しました。私一人の意見ではなかなか信憑性も得られないことですが、幸いにも約十五年の長きにわたり、このメカニズムを研究してきた歯科医の仲間がおり、その先生方の後押しもあって発足したのが日本生理学的矯正歯科学会(JaPOS)です。改良の余地もありますが、治療に成功している先生方も増え、信頼度もほぼ100%に近くなった治療法であると自負しております。

医療法人孔歯会 理事長  平林 大樹